Cafe Moca Chocolate
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.5.16.呼水の樹.in Sibuya kinoto






完全に出遅れたチョコレートマスターです。

ストロベリーじゃありません。



2009.5.16



「呼水の樹」



読みは"ヨビミズノキ"
コトヨの「呼」とキッシーの「樹」って意味も含まれていたんですよ、こっそりね。

初めての共同企画。

って言っても、いままでの企画も色々な方の力を借りてやっていたのですが、、
すごく心強かった。

キシさん、本当にありがとう。



そしてじゃいあんさんはじめ、渋谷キノトの皆様、

出演者の
andshe
D.O.G.S.
Fragile
THE SOL
Silver Halation
THE BADGE

ナルさん
ポカリちゃん

Chucky's Holidayのホリエさん

写真撮ってくれた
佐野さん
あきたそさん

フライヤーつっちーさん

来てくれた、一緒にあの空間を創ってくれた皆様、
来れないことを悔やんでくれた皆様、
遠くで見守ってくれていた皆様、

本当に ありがとうございました。



ありがとう ございました。



8月の悔やみ、はらせたと思います。
やっと夏が終わりそうです。






これで心置きなくチョコレートの世界に還れます。













・・・・・(画像でかいな!)

霧の浮舟


霧の浮舟、復刻版 since1980
生まれてないので復刻もなにもなく初見だったのですが、何にも勝るエアリー感。
鼻に抜ける濃厚な香り。
私が生まれる前から、こんなにも素晴らしいチョコがあったなんて。
まだまだ知らないことだらけです。


日本のチョコレートの歴史を辿り、世界のチョコレートに想いをはせる。

そしてゆくゆくは行くのです、世界に!

ガーナ、コートジボワールなどのカカオ農園からコトヨの旅は始まるのです。





ちなみに、
今のところ世界一好きなチョコレート。
リンツ社のリンドール。
輸入系お菓子を取り扱っているお店で手に入れられます。

リンドールシリーズ


与えると踊ります。









チョコの泉に沈みたい。

















現実を見て頑張ります。
日々の生活の中のチョコを1つずつ極めることが大切ですよね!






しかし・・・


どうにも燃え尽き症候群で、「動悸がするので帰ります」と仕事を早退しました。(笑)

明日行きにくいっ
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://cafemocachocolate.blog74.fc2.com/tb.php/6-6841a843
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。